Y氏の激闘乱文!

パチンコ屋のプライベートブランド(PB)遊技機は、ちゃんと稼働するのか|д・)

投稿日:2017年8月25日 更新日:

Y氏です。

以前から、大手法人ではプライベートブランドとして「遊技機を開発」しております。

PBブランドの実力

開発といっても「ノウハウ」は既存の機械メーカーさんから頂かないと難しい。

そんな訳で、筐体デザインなどの部品関係から、内部的なプログラムまで、いきなり出来るはずありません。

そこでプライベートブランドを謳って「共同開発」してるんですね。

もしくは資金面のみという話もあったり無かったり。

直近では「ダイナム」さんが「サンスリー」さんと「パチンコドラム海物語」を出しますね|д゚)

YASUDAさんも

「ダイナム」さんの「パチンコドラム海物語」は「海コンテンツ」なので大きくコケる事は無いかと思われますが。

今回「ヤスダ」さんから出てくるのは「JPS」さんというメーカーさんが手掛けています。

スロット5号機初期で旋風を巻き起こした「2027」を世に出したメーカーさんですね。

「ヤスダ」さんも近々「プライベートブランド」で出すとの事ですが見た所ジャグラー系のようですね。

「やすだ7」の画像検索結果

2-9伝説様より

「プライベートブランド」で出せれば、自社だけで導入して、ここのホールじゃないと置いてない

そういった「差別化」にもなりますし、自社の「価値」を高められます。

前提として、面白ければの話ですけど|д゚)

仮に「バジリスク絆」レベルの機種が「PB機」で出て来たら業界に激震が走ります(; ・`д・´)

イメージ戦略も忘れず

こうやって機械メーカーさんだけではなく、ホールの声も混じった遊技機が出てくる事は歓迎なのですが・・・

打つのはユーザーさんなので「利益」の取りやすい機械を望む、ホールの思惑を込め過ぎた「スペック」では失敗しそうです(; ・`д・´)

作るホール側は「〇〇のPB台はめっちゃ勝てる」というイメージ付けをしないと、あんまり意味ないですよね。

その「効果」を大事にして欲しいなとY氏は思います|д゚)

これで「プライベートブランド」台が、めっちゃ辛かったら・・・(; ・`д・´)

逆効果ですからね。

「YASUDA」さんの新装開店は「滅茶苦茶出す」と業界でも評判になっているので大丈夫だと思いますが|д゚)

イメージって怖いですね。

-Y氏の激闘乱文!
-, , , , , , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.