業界ニュース|д゚)

自家買いワッショイ2020もやっちゃてます!

青森県警保安課と同・大間署は9月10日、経営するパチンコ店で客に提供した賞品を買い取ったとして、風営法違反(自家買いの禁止)の疑いで、県内でパチンコ店を営む有限会社と同社の役員男性(55)を青森地検に書類送検した。9月11日に東奥日報電子版が報じている。

グリーンベルト様

自家買い

2020年にもなって、まだ自家買いをされてるホールさんがあるとは。

簡単に、自家買いというのは、三店方式を破ってホールが直接お客様から特殊景品を買い取る事ですね。

通常三店方式で行われる交換の簡単な流れは、お客様が特殊景品を出玉と交換し、景品交換所がそれを買い取り、景品問屋がそれをホールへ卸し、ホールがそれをお客様へ提供のループですね。

 

公営ギャンブル等を除けば、金銭を賭けた賭け事を実施することはできません。

パチンコは公営ギャンブルではなく娯楽の位置づけなんですね。

つまり、直接ホールがお客様に金銭を戻してしまうと、違法になってしまいます。

景品交換所が、当ホールとは関係ありませんと書いてある理由はこれです。

関係ないんですよと、たまたまめっちゃ近くに古物商の景品交換所があった。

ただそれだけです。

そして風適法で禁止されている中に

現金又は有価証券を賞品として提供すること
客に提供した賞品を買い取ること

この二つがあります。

今のパチンコ屋は有価証券の提供は絶対出来ません。

こないだTVを見ていたら、今井絵理子議員が有価証券を周りの議員に配った事が問題になっていました。 まあそれとは別ですが、 ...

続きを見る

三店方式は良いのか?

度々議論されているところですが、今のところはコレです。

現状の三店方式の認識は?特殊景品と景品交換所も再度おさらい|д゚)

こないだ三店方式について触れましたが、三店方式の違法性の有無と景品交換所の存在について、2018年の状況を今一度確認しま ...

続きを見る

つい先日、菅新総理が誕生しましたが、これからパチンコ税なども含めた議論が再燃しそうです。

-業界ニュース|д゚)

© 2017 Y氏 Powered by AFFINGER5