業界ニュース|д゚)

奈良県でも広告宣伝自主規制を発表!広がる広告宣伝規制|д゚)

更新日:

奈良県遊協さん

G20大阪サミットでは入替自粛はしないと発表した奈良県遊協ですが、取材などの広告宣伝について自主規制を発表しました。

大遊協さんが動いた事によって、奈良やらざるを得なくなった感は否めませんけど。

規制内容

ライター取材、雑誌系取材及び来店イベントなど名目如何を問わず、告知については、店内・店外ともに、事前告知(取材予定日の告知も含む)、当日告知、事後告知(記事等の記載を含む)の全てを禁止する。

大阪とは若干違いますね。

これまたタレント芸能人蕎麦屋の店主ならOKとかあるんでしょうか|д゚)

まあこの書き方なら流石に無いですよね。

規制対象媒体

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、折り込みチラシなどの紙媒体、ポスター、POP・掲示板などの店内販促物、インターネット・SNS・ブログ・ツイッター・LINE・フェイスブック・ユーチューブ・インスタグラムなどのWEB媒体など、全ての媒体。

とにかく全ての媒体で告知がダメだと仰ってるようですね。

これは基本的にどこの組合でも同じですね。

全然関係ありませんが、ほとんどの組合から出る通達のツイッター、ユーチューブ表記が片仮名なのが気になります|д゚)

規制範囲

営業者及び営業者からの関与が思料される広告会社・企画会社・個人などが行う全ての広告・宣伝に関する告知。

ホール側が依頼して告知されたと思われる物は、一切ダメだという事です。

もう広告宣伝会社さんが勝手にやったことと言うのは、通用しないと静岡でも言われていました。

何となく大阪より厳しそうな印象を受けましたが、実際の所は暫く経過してみないと解りませんね|д゚)

-業界ニュース|д゚)
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.