Y氏の「言ってみた」

Re:ゼロから始める異世界生活が一気に突き抜けた|д゚)

投稿日:2019年3月10日

Re:ゼロ

今回はTOP週に納品出来たホールさんと、ゼロ回答で4月の再販まで待つホールさんとに分かれたRe:ゼロですが、稼働状況はかなり良いと言えるのではないでしょうか。

全国的に多台数導入されてるホールさんも少ないので、そのエリアの導入状況と設定の使用状況で大分変わってきてもいますが。

この台の最大の特性である地獄の天井チャンスゾーンスルーと、超高純増8枚が絶妙なバランスを取っていますけど、全体的に見るとまあ辛いですね(; ・`д・´)

稼働状況

Re:ゼロの初動は文句なしで、ユーザーさんからの期待値はかなり高く、ハイスペックを好む層とRe:ゼロファンからは気になる機械でした。

実際の稼働状況では万枚到達した報告もあり、それなりの出玉を見せつけており過去の6号機の中でも1番乱高下しているスランプが見えます。

ギザギザギザ右肩上がりに上がったと思ったら一直線に下降していくという感じですね(; ・`д・´)

また一見チャンスゾーンでも特賞回数を上げていくので、辛さはそこまで見えません。

ですが、実際の差枚は・・・(; ・`д・´)

圧倒的な単価

流石に導入時の初期稼働高設定×粘る方が多かった為にコイン単価は低かったです。

しかし、ここ数日ユーザーさんの回転率が早い駅前店で、少し辛く出ると台売上は8万~10万程度まで記録してます。

これは旧基準機であるミリオンゴッド凱旋に及ばずとも、バジリスク絆などを超えるコイン単価となります。

中古価格と新台

既に中古価格は200万を超えての取り引きが見られました。

グランドオープン用の新店さんとかでしょうか、販社さんがまた不穏な動きをしないといいのですが。

各社保通協さんへ持ち込んでも10パーセント台の適合率となり、次がなかなか見えません。

ネットさんの噂があるくらいですか。

取り敢えず保通協に通ったら販売する!というような販売計画もくそもあったようなもんじゃないという話もありますが、ユニバさんはまどマギまで虎視眈々と動いているようです。

ギャラガの次はパチンコという噂もありますね(; ・`д・´)

 

 

-Y氏の「言ってみた」
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.