Y氏の「言ってみた」

2019年新春新装開店がやって参りました|д゚)

投稿日:

2019年ホール営業

2018年パチンコ新規則機スロット6号機の登場で、改めてホール側は厳しくなると実感させられた年でしたね。

パチンコ&スロット共に高設定示唆の演出が多い機械に対しては、今まで以上に高設定が使いやすくなったので、優良店はより集客力を見せ付けるかと思われます。

一方でスロット3円台半ばから2円前半コイン単価になってきてるのを見てると、数年後に機械が全部入れ替わった時遊技人口売上を想像すると震えますね・・・。

2019年1月7日パチンコ

パチンコは新規則機が続々出て参りますが、CRも健在です。

ちなみにCRは2019年3月頃まで販売される見込みですね。

P押忍!番長2(大都さん)

P犬夜叉ジャッジメント(ディライトさん)

P春一番(西陣さん)

PAさくらももこ劇場コジコジ2(ニューギンさん)

P藤丸くん(藤商事さん)

CR笑ゥせぇるすまん(サンセイさん)

CRルパン三世LASTGOLD(平和さん)

CR2機種はCR笑ゥせぇるすまん演出面の出来栄え、初当たりは全て9Rですが70%の確変割合で前評判は高めです。

大量に導入しなければ動きそうな予感|д゚)

CRルパン三世については、タイトルは間違いないものの、目新しさがない演出面とスペックが1/319で、確変確率60%部分が不安視されます。

2019年1月7日スロット

スロットは注目の6号機2タイトルと、5.9号機が混じります。

S蒼天の拳~朋友~(サミーさん)

S聖闘士星矢海皇覚醒SP(三洋さん)

の慶次~剛弓~(ニューギンさん)

スラッシュAT搭載の低ベース蒼天の拳は、4号機初代北斗の拳踏襲した作りで、瞬間的な出玉は多少期待でき短時間勝負には向いている作りだと思われます。

個人的に楽しみな機械です|д゚)

一方で高純増よりも、一直線スランプ最短最速出玉性能を狙った聖闘士星矢は、前作からの演出面を引き継いだ変わり映え少な目な所と、現行機多く設置されているエリアで棲み分けされるかどうかが問われそうです。

エリアホールさんによっては納期がズレますので、初期稼働は見込めそうですが特に6号機の2機種は見物ですね。

-Y氏の「言ってみた」
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.