業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

期待高まるスロット6号機の開発!年末から年始に一波来る|д゚)

投稿日:

いよいよ来週から話題の6号機、大都さんのHEY!鏡の導入が始まります。

ユーザーさんからの期待値、注目度は十分といった所でしょう。

一撃さんから試打動画も上がってます。

 

上の動画はかなり解りやすく楽しめるポイントを説明されています。流石ですね。来店取材ではなく、これがライターさんの本来の姿なのかなと思います|д゚)

それは良しとして

出玉性能の認識としては5.9号機<6号機<5.5号機の様な図式になっている様ですが、概ねそうなりそうです。

実際に動かしてみたベースやスランプによってはガラッとかわっていく可能性もありますけど、それは6号機の中盤以降でしょうね。

機械性能について

ホール側は新台を試打しにいきますが、その前か同時期位には広告宣伝会社さんのライターさん一部も見ています。

ここで難しいのは展示されている機械が当たりやすい仕様にされていたり|д゚)、ユーザーさんと同様の感覚で何時間も何日も打てる訳では無いと言う事。

試打している段階では、ネームバリュー、販売台数、スペック、市場の流行りである程度の目処は付けますが、ホールに導入された結果が全てとなる訳です。

そういう事もあり、CRカイジ4の様な事案が起きてしまうんですね。

不明確な6号機のスペック

ユニバさんから12月に予定されている、ハーデス2も業界の大手法人さんの上層部は見てる方は既に居るかと思います。

6号機に入ってから尚、メーカーさん同士の下馬評は酷く、もうどの情報が真実なのか分からない状態です。

自らの目で見て確かめる以外ないですから、自店の状況と客層をしっかりと照らして今後の営業を睨んでいく訳ですね。

遊技機の開発にも様々な壁がある為、ユーザーさんが望む機械というのは中々出せません。

なぜ市場にマッチングした機械が出せないのか?

ちょっと見てみましょう。

遊技機開発について

風適法国会

風俗営業に関する法律全般

風適法施行規則国家公安委員会

1分間の消費上限、時間当たりの出玉率など

遊技機規則国家公安委員会

機械の検定、認定などの規則、パチンコ玉の大きさや重さなど

企画解釈基準警察庁生活安全課

遊技機の内部抽選や図柄変動などの、技術上の解釈基準

内規日工組、日電協

大当たり確率の下限や、賞球数、アタッカーの開放時間など

遊技機の開発には上記の様に、様々な要素が絡んで来てます。

その中で「バシリスク絆」を作り上げた「ユニバ」さんは最高のメーカーだと思う訳です。

当然保通協さんの問題もありますしね。

「業界是正」はホールとメーカーだけ!?メス入れしましょう|д゚)

保通協さんの新台試験 メーカーさんが機械を販売するために保通協さんへ型式試験として持ち込む訳ですが。 メーカーさんもホー ...

続きを見る

業界是正のひとつ保通協の独占業務に終止符か!?それともまた潰されてしまうのか|д゚)

朗報になると良いですが。 本日、8月6日付で、その保通協に次ぐ試験機関が認められました(本日付の官報の号外に掲載)。 機 ...

続きを見る

5号機最強の糞台決定戦みたいなスレを見ましたが、どうやら「ポセイドン」に決まりそうです。

 

X氏
・・・・・・・・・・・え?嘘やろ?プロジェクションマッピング搭載機が、液晶無しに負けるかよ!?なんとか言えやああぁ!

 

・・・残念ながらそう言う事や・・・スタスタ
Y氏

 

X氏
うぅぅ・・・。

 

色々な縛りを受けているメーカーさんが出せる機械は、ユーザーさんの求める機械スペックまで行けるかどうかと言われると難しそうです。

今後の6号機の開発では、また一風変わったシステムも期待されます。この遊技機変革期には、各メーカーさんの開発力が楽しみでもありますね。

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.