新台情報と検定通過情報|д゚)

遅すぎる三段クルーンの真打登場!沼っ・・・!

更新日:

高尾さんはCRカイジ4の件で色々と切羽詰まってる感が否めないですけど、何とか「カイジ沼」の販売まで漕ぎ着けました。

本家「沼」がベールを脱ぐ

この資料からも高尾さんの気持ちは伝わってきますが、「ライジンマン」「天龍」は紛い物だと言わんばかりの謳い方です。

ユーザーからすると、今更の沼感も交えてのお話になってきます。

あの10万発の爆裂パチンコをイメージ付けたCRライジンマンも、一時期話題沸騰となりましたが、継続して動いているホールさんとスッカラカンのホールさんの差は大きいですね。

今回も傾斜

それもこれも傾斜が重要な機械ですからね、ホールさんの傾き加減によっては地獄すら生ぬるい状況です。

そして三段クルーン攻略の為に、ホールごと傾けられない様にホール側の地盤は固めておきたい所です。

参考資料

原作カイジでは、史上最高潮の盛り上がりを見せた三段クルーン「沼」が実際に味わえるとなると、中々楽しそうです。

一方で一回打ったらお腹いっぱいの可能性も秘めてますので、列で構えたりする勇者ヨシヒコバリのホールさんは現れないと思います。

筐体盤面を見るからに、ギミックは割とよく出来てる様に見えます。実物見てませんけど。

盤面とギミック

盤面右側に「ジャンケン」ギミックが付いてますね。

なんと三段目には「風役物」と「玉づまり」演出を起こすギミックを搭載っ・・・!

ていうか三段クルーン全て3穴だと思ってたら一段目が3穴、二段目が4穴、三段目が5穴って穴開けすぎぃ!

大当たり確率

気になる大当たり確率ですが、設定は三段クルーンであったABCの3段階設定を採用。

大当たり確率

設定1→低確率1/15.9 高確率1/12.7

設定2→低確率1/13.5 高確率1/10.8

設定3→低確率1/9.9 高確率1/7.9

これは中々差が出そうなイメージですが、いかがでしょうか。

大当たり性能

大当たり

62回(1セット)

2R

3カウント

賞球13玉

しめて4,836玉に御座います。

喰われる準備しておきます。

-新台情報と検定通過情報|д゚)
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.