Y氏の「言ってみた」

今のパチンコ屋は有価証券の提供は絶対出来ません。

こないだTVを見ていたら、今井絵理子議員が有価証券を周りの議員に配った事が問題になっていました。
まあそれとは別ですが、Y氏は日々の疲れを癒す為にスーパー銭湯に行ったんです←特に何もしてない。

そしたら、そのお店のロビーにくじ引きで浦安市アミューズメントチケットが当たるという旨の案内が出ていました。

パチンコ屋も有価証券NG

ん?浦安市アミューズメントって、ディズニーランドorシーしか無いじゃん|д゚)?他にあったらごめんなさいと思いながら、銭湯って厚労省管轄じゃないの?
こういう業種も表記の規制があるのかな?
と思いながら帰って来たんです。そうですね。
パチンコ屋は有価証券は完全にダメです。

風適法で大人しいホール

パチンコ屋の営業は基本的に風適法が適用され、近年では以前と違いホールの営業に関しては結構厳しく見られています。
以下、風適法第23条(風営法とも言う)

 

 

(遊技場営業者の禁止行為)
第23条
1 [第二条第一項(用語の意義)]第四号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、[前条第一項(禁止行為等)]の規定によるほか、その営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。

1.現金又は有価証券を賞品として提供すること。
※チケット系の換金できるものは「有価証券」となる。

2.客に提供した賞品を買い取ること。
※特殊景品との3店方式でカバーしてます

3.遊技の用に供する玉、メダルその他これらに類する物(次号において「遊技球等」という。)を客に営業所外に持ち出させること。
※あくまで貸し玉、貸しメダルです。持込もOUT!

4.遊技球等を客のために保管したことを表示する書面を客に発行すること。
※貯玉/貯メダルのレシートは、お客さんに渡せません。

前は色々配ってた?

以前は、くじ引きや宝クジなどで、ディズニーペアチケットなどの有価証券を提供したり高額物品などを提供したりありました。
まだが、甘く見られていた時ですね。
今、そんな事やってるホールさんがあったら、それはもうGODでしかありません。
そういったのが無くなった背景としては風適法をしっかりと遵守しないと、一番恐ろしい営業停止が見えてきたからですね。

-Y氏の「言ってみた」
-

© 2017 Y氏 Powered by AFFINGER5