警察庁さんから30年2月1日の規則改正と高射幸性機について|д゚) | PS遊技業界CH

業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

警察庁さんから30年2月1日の規則改正と高射幸性機について|д゚)

投稿日:2017年9月23日 更新日:

Y氏です。

「警察庁」さんからの示達が来てます|д゚)

 

警察庁の認定申請対応

今までとは違い、この数ヶ月は相当数の「認定申請」が見込まれております。

と言うのも、今後販売されていく「5.9号機」に対しての先行き不安で、今設置されている「旧基準機」達を少しでも長く、多い台数で使いたいというのは「ホール」だけでなく「ユーザー」さんから声も有ります|д゚)

「再認定」システムは以下の通りで「3年間」の「検定期間」を「過ぎる前」に「認定申請」しておく必要があります。

「警察庁」さんが言いたい事

この相当数の「認定申請」は「都道府県警察」さんの「事務処理」になります。

今でも忙しいのに、更に業務の負担になっては困るという事ですね。

「検定期間」は機種によって違いますから、次から次へと「認定申請書類」を持って来る「ホール」に対応するのが大変なんだ。

と書面を通して仰ってます。

それと事前に調整を行う必要があると書いてありますから「全日遊連」が「認定申請」の数が多すぎると判断した場合は「警察庁」と相談して「前倒し」して受け付けてくれる「可能性」も「示唆」しているのではないでしょうか。

まあ「可能性」は低いですけど|д゚)

高射幸性機の撤去

どうやら「強制撤去」はないけど、前回の「旧基準機」設置比率「50%以下」にするという目標に対して、達成できていないホールさんがあったよ。

何回も言うけど、あくまで「自主的」に撤去してね。

という事ですね|д゚)

「自主的」に「設置比率50%以下」にすると「ホール」団体が「警察庁」さんに申し出たんですが、出来てないホールさんがあるのは、何かしらの「原因」があったんでしょうね|д゚)

これが大きな「問題」として「指摘」されたようです。

今年の11月30日には「設置比率30%以下」の目標になってますが、大丈夫でしょうか(; ・`д・´)

大丈夫じゃなさそうですよね。

警察庁が本気になったら

「高射幸性機」に対しては、ピリピリしてますから「自主的」に何とか撤去していかないと「怒り」に触れる可能性が「十分」に有ります(; ・`д・´)

「パチンコ屋」は「警察庁」さんの「営業許可」があって営業しております。

「警察庁」さんが「NO」と言ったら営業出来ないですし「営業停止」も「営業取り消し」させる「力」もお持ちです。

「認定申請」において「高射幸性機」を「除外」しないのは、ホールの「自主的撤去前提」があるからだと書いてます。

現実的なところで早く市場から撤去しろという文言が出ていますので、今年の11月30日の「設置比率30%以下」が全国で守られなかったら「認定申請」も危うい|д゚)

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-, ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.