「レート」の多種多様化が止まらない!

業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

パチンコ屋の「レート」の多様化が止まらない!「選べる」事に価値がある|д・)

投稿日:2017年8月10日 更新日:

最近は「低貸し」専門店など「低レート」はどこでも見るようになりました。

前は「4円パチンコ」「20円スロット」が「メイン」でしたよね。

低貸が一気に増えた背景

「低貸し」が増えてきた「大きな理由」は、お客さんが「高レート」を打てなくなったからですね。

それと「ホール同士の差別化」←これ大事です。

色んな「レート」を持ってると遊びのスタイル」が変わってくるんですね。

「ホール」はお客さんに対して、何かを「発信」して「集客」に繋げる必要があります。

「地域最大1パチ2パチ2.5パチ4パチ2スロ5スロ10スロ20スロ!」などですね(; ・`д・´)

うちのホールは「5レート」あるので、その日の遊ぶ金額に応じて遊べますよ?
Y氏

つまり、こちらからの「提案」をお客さんにする訳です。

うちは「20円スロットに拘ります!」もしかりです。

「価格破壊」が起きている

「物販」業界では「商品」を買ってもらう為に、どんどん「価格」を下げて「アピール」していきます。

その内「価格競争」が止まらず、お店の「利益」が出ない所まで値段を下げてしまう|д゚)

今の現状は「パチンコ屋」の「高レート」は量販店でいう「定価」で売られてる商品みたいなモノです。

お金に余裕の無いお客さんは「定価から価格を下げた」1円パチ、5スロに流れていったんですね(・ω・`⊃  )⊃≡スィー

そうでもしないと「買ってもらえない」「打ってもらえない」状況になって来たんですね。

ただ、よっぽど「価値が有る」のであれば価格が相応でも買い手はつきますけど。

「4円パチンコ」でも「20円スロット」でも打つという事ですね。

ホールの価値とは?

「価値」を高める事で「集客」が出来るのであれば「4円パチンコ」と「20円スロット」も「価値」を高める事で打つじゃん。

となりますが、「お客さんが求める価値」って「一番」に出てくるのは「出玉」の人が多いですよね。

出玉に関しては「スペックダウン」した「高レート」では、稼働と売上が減少しており以前の様に「高設定」を使う=「価値を付加する」事が中々出来ないんですね。

そういった背景で「ホール側」は「価値」を高めらないのと、ユーザーの「投資スタイル」の変化が著しく進み「高レート」から「低貸」へどんどん定着していってます。

「大衆娯楽を目指す」には良いんでしょうけど|д゚)

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.