業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

続・スロットの「設定配分」をどうやって決めているのか?店長の気分次第なのか|д゚)

投稿日:2017年8月22日 更新日:

Y氏です。

今回は、内容が長かったので2部制にしました。

念を押しますが、これは「Y氏」の頭の中です(*゚-゚)

期待を裏切れば自滅

お客さんが期待する日に高設定を使わない。

という事が一番悪であり、ホールが自滅する原因と捉えております。

まあ、当然ですよね|д゚)

では期待される日っていつなのか?

それはホールが煽った日です(*゚-゚)

「本日バーゲンセール!」と謳っておいて全品定価とか無理です。

そういった日に高設定を使用していくわけで、基本平日は抑えております。

どこに入れるのか?

昔は○の日だから○番台にとか。

各機種真ん中とか、各機種角台などやっていましたね|д゚)

Y氏は出玉を見せたい時は、比較的狙ってくる人が多い前日&前々日の不発台設定6を突っ込んでました|д゚)

とにかく出玉を見せたいですからね。

機種にもよりますが、こういったグラフの台が最も「炸裂」しやすかったのです。

また設定投入箇所としては配置は重要だと思います。

出玉を見せたいなら、当然「見えやすい場所」に入れますよね?

階段登ってすぐの台とか|д゚)

ホール側も気付きます

ホール側にはホールコンがあります。

データで、お客さんが高設定に気付いて打っていた事が解ります|д゚)

簡単に言うと高設定を使用した台で、全然出玉が出ていなかった。

ですが、その台だけ平均稼働を大きく上回っているデータになると、確定演出が出てたり高確移行率が高かったり、ボーナス小役や何かしらの判別により粘ったのが解ります。

もちろん「台の挙動がそれっぽく」動いてしまえば設定1でも勘違いして打ち続ける人もいます。

さらに「設定6」なのに全然でなかった|д゚)

そういう時には翌日据え置きを狙ってくる可能性もあるので、残す場合もあります|д゚)←絶対に残すとは言ってない

続けるのが難しい理由

平日になるとすぐ設定を落とす理由としては、他の業種と「利益面」で大きく違うという事があります。

1,000円のモノが売れれば20%の粗利率で200円儲かる。

等という、決まった計算が成り立たないからです。

利益率が確定されていないのがこの業界です。

利益率不明のバーゲンセールは続けられません|д゚)

パチンコ&スロットには「事故」が付き物です。

「設定6」を入れても出ない日もあり、設定1が事故って万枚を超える可能性も多々あります。

「設定6」だから「119%」だ|д゚)

などは有り得ないのです。

なので計画上では、プラスだとしても「事故」も想定して営業していかなければなりません(; ・`д・´)

店長決裁と本部決裁

楽なのは店長の決裁権が強くて、自由に出来るホールさんです。

通常の日でも、明日は高設定入れてみようとか出来ますけど。

本部決裁などの法人さんは、意外と設定入れる時も一苦労してしまうと聞きます。

理想は「毎日各機種に高設定」を入れて、評判の良いホールにしたいですけどね(*゚-゚)理想です

今はユーザーの負担を減らして遊べるホールにするのが「カジノ」と違う「大衆娯楽」として求められています。

その為には、ホール側の経費を削減して、還元していかなければなりません。

ですが新台の機械代は結構大きい負担なのです|д゚)

それはまた別の機会に。

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-, , , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.