悩める「遊技産業」は、今こそ一つになりましょう|д゚)

業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

悩める遊技産」は、今こそ一つになりましょう|д゚)

投稿日:2017年8月15日 更新日:

Y氏です。

どの業界でも、仕事に悩みは付き物ですよね(; ・`д・´)

Y氏も、今後の業界に対しての不安は大きくなっております。

機械メーカーさんの苦悩

機械メーカーさんも、現状の「バジ絆、GODハーデス、サラ番、北斗転生、まどマギ、モンハン月下」が残っている中に、スペックで劣る5.9号機を投入しても、必ず現行機と出玉性能を比較されてしまいますし。

販売台数も、厳しいのは目に見えてますし・・・

中々勇気のいる所であり、二の足を踏んでいると思います。

当然開発段階で、今までとは違う規制も入りますから、力を出し切れないメーカーさんも有るかと思われます。

5.9号機になると、最初の「販売台数」は一気に減り、機械メーカーさんも、相当厳しい状況になるのではないでしょうか。

新台ユーザーの行き場

当然、旧台よりも新台をメインで打つユーザーさんは、新台が出ないので、ホールから足が遠のき、参加人口の増加など見込めません・・・

近年では新台が次から次へと出てくる状況から一変して、スロットの新台は、今回の5.9号機開発への移行により、販売ペースが一気に落ちると思われるからです。

そうなってくれば、ホールさんもメーカーさんもユーザーさんも右肩下がりとなって行き、スロットの市場は一気に冷え込み、パチンコへ転身する方も出るかと思います。

ですが、今回の規制がキッカケとなって、ホールから足が遠のいていくユーザーさんの中には、引退する方も出てくる可能性は否めません。

今こそ一つになる時|д゚)

ホール側がどうとか、メーカー側がどうとか、撤去問題の下取り価格がどうとか、筐体の重さがどうだとか言ってる場合じゃなく(Y氏も言ってましたが)

本当は双方が進むべき方向を合わせて、この2~3年先の状況を、カジノが出来た時の業界のイメージ図を、どうなっているべきで、その為に今何をするべきなのか話し合う時ですね。

双方が手を合わせないと、間違いなくこの産業は衰退してしまいます|д゚)すでにしていますが。

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-, , , , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.