進めている「ギャンブル依存症」対策は、正しい対策なのか|д゚)

Y氏の「言ってみた」

進めている「ギャンブル依存症」対策は、正しい対策なのか|д゚)

投稿日:2017年8月15日 更新日:

Y氏です。

最近よく、業界内外で叫ばれている事があります。

「ギャンブル依存症」

これ業界が言っちゃうのおかしいですよね。

パチンコ&スロットは「公営ギャンブル」ではないですよね。

自ら「大衆娯楽」を謳っております|д゚)

なのに、この産業自ら「ギャンブル依存症」云々とか言ってしまうのはアカンやつです|д゚)

そもそも何に依存してるのか

「ギャンブル依存症」って一括りにしてますけど、Y氏は、依存してる「モノ」は人それぞれであり、その人に有った「対処」をしないと解決出来ないと思ってます。

こないだチラッと書きましたが、ジャグラーの「ペカッと依存症」、海系の「魚群依存症」これらは、単純な話をすれば、演出を無くせば良いのです。

出玉に依存しているだけか

では、「1円パチンコ」打ちに毎日来ている人。

いわゆる「依存している」人たちは、「出玉」「射幸性」に依存しているのでは無いんじゃないでしょうか?

その一括りにされている「ギャンブル依存症」を「出玉抑制」しても、あんまり効果が無いのでは?|д゚)

まあ、目的は「高額消費」する方たちでしょうから、「出玉量」より「使用金額」を減らすように「機械」や「時間」の対策した方が・・・。

やってみなければ解りませんけど。

-Y氏の「言ってみた」
-, , , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.