高射幸性機の設置比率15%から考える機種構成|д゚) | PS遊技業界CH

Y氏の「言ってみた」

高射幸性機の設置比率15%から考える機種構成|д゚)

投稿日:

同友会(東野昌一代表理事)は6月20日、都内台東区オーラムにて6月度定時理事会後の記者会見を開催した。

85社168名が出席した定時理事会では、被災地復興支援活動として推進する南三陸町特産品の賞品提供について、当初掲げた100店舗400万円という買上目標に対し、27社100店舗564万5,001円を計上。前年度の384万円を大幅に上回る実績をクリアした。7月28日に開かれる福興市・志津川湾夏祭りへは、会員企業8社15名が例年通りボランティアで参加する方針。

リカバリーサポートネットワーク沖縄本体のホール関係団体の負担金では、支援対策を業界内で取りまとめ、業界団結を最優先に各団体へ支援協力を呼び掛けていく旨を決議。この他、高射幸性回胴式遊技機の設置比率については、全日遊連が定めた段階的削減目標値に対し前回同様に内規を設け、目標値を各基準日以降に上回って設置していた会員企業に対しては、各設置比率目標値となるまでの期間を会員資格停止処分とする独自のペナルティを課すことを決議した。

遊技日本様より引用

「会員資格停止」の独自「ペナルティ」・・・

Y氏の大好きな「髭原人」さんが「ハーデス」の逆押しで「ペナクラッシュ」喰らう位怖いですね(; ・`д・´)

参考資料「髭原人さんペナクラ」

悲劇は28:05辺りから

「髭原人さん」には悪いんですが、何度見ても笑ってしまいますねw

高射幸性機の削減方針

さて、「全日遊連」さんから発表されたものです。

平成31年(2019)1月31日までに15%以下

平成32年(2020)1月31日までに5%以下

平成33年(2021)1月31日までに0%

です|д゚)

もう「西暦」か「元号」どっちかに統一して下さい(; ・`д・´)

「検定日」の方は「西暦表記」なのに何で「元号」で言うんですかね、非常に解りづらいので(西暦)も書きましたよ。

合ってますよね|д゚)?

気を取り直して「某有名頭取りシステム」さんのデータで「全国稼働状況」を見てみましょう。

30年6月20円スロット機種稼働

1位 バジリスク絆

2位 マイジャグラーⅢ

3位 アイムジャグラーEX-AE

4位 沖ドキ!30

5位 ミリオンゴッド凱旋

中部地方は「沖ドキ!30」がトップでしたが、やはり全国的にみると「バジリスク絆」は強過ぎですね。

来年の1月31日には「15%以下」ですから、「ホール」によって残す機械は多少違いますが「バジリスク絆」「ミリオンゴッド凱旋」はド本命で残したいですよね。

ちなみに「沖ドキ!」は、この高射幸性機リストを「パス」できた機械なので、心配はいりません。

しかしながら「設置比率」で見なくてはいけないので「バジリスク絆」と「ミリオンゴッド凱旋」を大量に設置してある「ホール側」は悩みますよね。

大分「高射幸性機」の撤去が進んでおりますが、現役で「多めに」ホールに残ってる「代表的」な「高射幸性機」はこちらです。

バジリスク絆

ミリオンゴッド凱旋

アナザーゴッドハーデス

魔法少女まどか☆マギカ

押忍!サラリーマン番長 

北斗の拳 転生の章

モンハン月下雷鳴

どれもこれも「撤去」したくないですよね(; ・`д・´)

「ホール」さんは、どんな選択をしていくのか?

ここで今月の20円スロット「稼働率TOP」の「ホール」さんを覗いて見ましょう。

30年6月20円スロット店舗稼働

TOPは「アイランド秋葉原店」さんですね。

他にも「エスパス日拓秋葉原」さんなど、Y氏が「6月6日」に撃沈した「秋葉原地区」が健闘しています(; ・`д・´)

今月は「6月6日」が入っているので「6の強い」スロット専門店さんは高稼働となってますね。

さっそく「アイランド秋葉原店」さんを見てみましょう。

ラオウがこんな事に・・・(; ・`д・´)

ラオウの左手は・・・ケンシロウはドヤ顔してるんでしょうか・・・(; ・`д・´)

相変わらずの「ハイクオリティ」ポスターです。

自社製作なのか委託なのか解りませんが、本当に「アイランド秋葉原」さんの「ポスター」を考案してる人は「只者」ではないでしょう。

一緒にお酒を飲めたら、どれだけ楽しい話ができる事か。

皆さんも是非ご覧下さい。

それは良しとして

アイランドさんのスロット総台数

20円スロットのみで「377台」ですね。

「全日遊連」が出した21年1月31日の「15%以下」で想定した場合だと「56台」まで設置出来ます。

では「機種構成」を見てみましょう。

そうだった・・・

ここは「秋葉原」。

なんという「魔法少女」なお店・・・(; ・`д・´)

「まどマギ」さんだけで「61台」ということですね。

そして「バジリスク絆」が「13台」、「凱旋&ハーデス」が「5台」づつ。

「戦国乙女2深淵」10台は確かセーフですね。

設置可能な「高射幸性機」が「56台」

「まどマギ」が「61台」(; ・`д・´)

考え方が違うから面白い|д゚)

「まどマギ」の「検定年月日」が「2013/10/28」なので「認定」を取っていれば「15%以下」の「2019年1月」以降も半年以上使えますね。

変わってなければ|д゚)

地区的に完全に「まどマギの街」である事は「前回」の視察で解っています。

それを考えてしまうと「売上」的にも「構成的」にもキツイですが、思い切って「バジ絆&凱旋&ハーデス」全撤去で「まどマギ61台」を「全残し」もあるのか(; ・`д・´)

いや・・・流石に無いですよね|д゚)

もちろん「まどマギ」は「秋葉原地区最大」を謳いたいので、外したくはないです。

その上で「ビッグアップル.」さんを見てみると「まどマギ」は「40台」なので「減台」しても「地区最大」のままいけます。

いざとなれば「CR魔法少女リリカルなのは」と「CRまどか✩マギカ」と「マジカルハロウィン5&6」も合わせて「魔法少女が地区最大数!」を謳えますしね|д゚)←卑劣

下手に「凱旋」と「ハーデス」を減台して「2~3台」で使う位なら「バジ絆・凱旋・ハーデス」は現状のまま、全体のバランスを考慮して「まどマギ」は減台で「まどマギ2」を「中古」で増台ですかね。

と言うのは、勝手にY氏が「妄想」しているだけです。

「ユニバ」さん、早く「6号機」の「まどマギ3」を出してくれないと・・・

全体的な縮小か特色を出すか

「アイランド秋葉原店」さんの「機種構成」は「地域柄」で「特色」が強いので、「高射幸性機」を全体的に「縮小」していく絵は見えづらいですね(; ・`д・´)

もっと考える「材料」はあるんですが、「ホール側」は「設置機種」や「設置台数」を「売上・粗利・稼働」の「貢献度」や「売却益」「設置期限」「地区状況」「お店のコンセプト」などなど考慮して「抜き差し」していきます。

「利益重視」する「ホール」さんもありますし、それ以上に「稼働重視」する「ホール」さんもあります。

全国的な流れでは「バジ絆」&「凱旋」を使っていくでしょうけどね。

え?「抱き合わせ販売」も考慮して営業されてる「ホール」さんもあるんですか?それは大変です|д゚)

頑張っていきましょう。

-Y氏の「言ってみた」
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.