爆裂パチンコ「ライジンマン」をおさらい|д゚) | PS遊技業界CH

業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

爆裂パチンコ「ライジンマン」をおさらい|д゚)

投稿日:2018年5月30日 更新日:

もうお馴染みですね。

巷じゃ「10万発」オーバーの報告もボチボチ上がってきてます。

「天龍」が出た時も話題になりましが、更に話題をさらっている爆裂パチンコ「ライジンマン」です。

「三段クルーン搭載」

「打ち方がよく解らない」から手を出しにくいという話を聞きましたので、「ライジンマン」の楽しい打ち方をみてみましょう。

当たりにくいだけで、とてつもなく簡単です。

この機種には「1200」と「2000」とスペックが2つあり、この数字は当たった時の「玉数」です。

「2000」の方は当たるとデカいので、「1200」と比べると「デジタル」で「7」揃いする確率と、大当たり後に抽選される「時短」の突入率が低くなってます。

遊技方法について

①「ブッコミ」部分

「盤面」のど真ん中上に「ここを狙え」と書いてある箇所を狙うだけですが、この時点で「左」へ流れる玉が多ければ狙う場所を「調整」するか、それでもダメなら台を移動しましょう。

そうすると玉は右に流れていきます。

②「GO」部分

右側の「風車下」にあるので、頑張って通過させて「GO」に玉を入れます。

と書いてますが残念ながら中々入りません。

「風車釘」とか微妙に「調整」してるホールさんとかあるんですかね|д゚)え?

一応「左側」にも「GO」はありますが、打ってればどっちを狙った方がいいかは解ります。

ちなみにこの「タイプ」みたいな「スタート」に玉が入った時に、「キュイ」とか「ピュイ」とか鳴る台は「良く回る」と言うより「良く鳴く」と表現すると通っぽいので「積極的」に使っていきましょう|д゚)

「鳴かない台」はまず「勝負」になりません。

「運否天賦」では勝てないのです。

話を戻して「GOスタート」に玉が入ります。

③「7セグ」部分

「GO」に玉が入ると「2桁」の「デジタル」が回り始めます。

この「デジタル」の数字揃いは両スペック共に「1/5」の確率です。

そしてリーチ「演出」はとても地味です。

最近の台のように、バカみたく数分間煽って来て終いにはハズレる「長いリーチ」はありません。

そして「赤文字の奇数」が揃えば上のカバーがオープンします。

④上アタッカー部分

数字が揃うとここが「オープン」するので頑張って玉を入れます|д゚)

この時「オープン」する回数は「当たった数字」によって変わります。

「7以外」だと「1回」のみのオープンで「パカッ」と一瞬だけ開きます|д゚)え?となります。

頑張れば「5」揃いで3個入れられます←精神論

「7」で揃えば「計7回」の「パカパカオープン」するので、その時に玉をボコスカいれます。

入る時は「8個」とか入るんですが、そこが「羽根モノ」の「罠」なんですね。

一度打ち出しの「タイミング」がズレると全く入りません。

デジタルが揃って「上アタッカーを狙え!アタッカーオープン!」と音声が流れます。

この「プン!」と同時くらいに「ブッコミ」へ打ち出すと入りやすいです←絶対入るとは言っていない

無事に上アタッカーから玉が入りました。

⑤ストック部分

入れた玉は一旦ここでストップしてから

あの悪魔っ・・・・・・!

地獄の「三段クルーン」・・・・・・!へ

⑥「三段クルーン」部分

「一段目」「二段目」と下の「クルーン」へと落としていくんですが、「各クルーン」には「穴」が「3つ」づつ開いております。

打ち手から見て「三角形」の形に穴が形成されていて、一番奥の1穴だけが「次の段へ」落ちることが許されてます。

残り2穴は「アウト」へ。救いようがありません。

とにかく「三段クルーン」まで辿り着けなきゃ「ホール」の「養分」です。

「ホール」さんによっては毎日「調整」している所もありますが、放ったらかしのところもありますので、前日調子が良かった台を触るのが「吉」かもしれませんね。

今は「スマホアプリ」に「傾斜測定アプリ」があります。

ただ大体どのホールさんも「設置時」には台を開けて「木枠」で「傾斜」を図るので、あくまで「参考程度」に「隣の台」や違う「ホール」さんと「比較」したりなどの活用としてはアリですね。

「アプリ」を試しては無いですが、恐らく「ガラス」にくっ付けて測定は出来ると思います。

怪しまれると思いますけど気にしなくて大丈夫です。

⑦V入賞部分

「三段目の奥の穴」の事ですね。

ここに無事落として「キュイーーン」と鳴かせたら大当たり。

⑧大当たりアタッカー部分

大当たり後は、ここへ右打ち全開して消化します。

そして、ここからが本番です。

⑨イナズマルーレット部分

ここには「チャンス」と「××××」と縦に「4ランプ」並んだ「ルーレット」があります。

この「ルーレット」で「チャンス」の文字のどれかに止まると「時短獲得」となります。

「××××」に止まってしまうと終わり。

失ってしまうんです貴重な機会をっ・・・。

⑩雷神チャンス部分

「ルーレット」が成功したら「雷神チャンス」突入です。

こちらは「時短3回+保留2回」の「計5回」の「チャンスゾーン」です。

「雷神チャンス中」の「電チュー入賞」は「オール77揃い」なので、ここで「10万発オーバー」を狙うわけです。

是非遊んでみてください|д゚)

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.