統合・合併|д゚)再編が進む遊技業界の現状|д゚) | PS遊技業界CH

業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

統合・合併|д゚)再編が進む遊技業界の現状|д゚)

投稿日:

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は7月26日に定例理事会を開き、組合員店舗数が1店舗となっている文京区の富坂遊技場組合と、同じく1店舗組合の大塚遊技場組合を、池袋遊技場組合(豊島区)に統合したことを報告した。

 文京2組合の名称は、「池袋遊技場組合文京支部」となる。

 都内の地区遊技場組合の組合長は都遊協の理事に就任しているため、今回の統合により、都遊協では今後、定款の理事の定数を変更する予定。

遊技通信様

今後も起こりそうです。

「ユーザー」さんには、あまり馴染みが無いと思いますが、「遊技業組合&遊技場組合」の合併話ですね|д゚)

「組合とは」コチラです。

つまり「ホール」さんが減少していく事によって、「ホール」さんで構成される「組合」自体を存続させるのが難しくなってきている訳ですね。

「組合」を存続させるには「事務職員」さんの「給与」も捻出しなくてはならず、「運営資金」も必要になり「組合費」を回収しなくてはなりません|д゚)

「組合」のお仕事については、また別で書いてみます。

そんな中遊技業界もM&A

ついこの間「九州」の「Dステ」さんが「一挙」にオープンしましたが、「居抜き物件」を利用した「グランドオープン」で「店舗数」を増やしていく「法人」さんが増えています。

「大手法人」だけですけどね|д゚)

「ダイナム」さんも「1,000店舗」を目指してますし、その中で「プライベートブランド機」を作ったりと「差別化」にも力を入れています。

こうなってくると「生き残るホール」さんは限られてきますね。

減少が進むホール

「大手法人」さんを相手に「どう生き残るか」これが今後の「業界の課題」ですね|д゚)

「競合店」に「大手法人」さんを持つ地区の「ホール」さんは色々考えていると思います。

「あの手この手」で「大手法人」さんへ対抗し、時には「利用」して。

しかしながら「大手法人」さんの「パワーゲーム」に負けて「閉店」を余儀なくされてしまいます(; ・`д・´)

遊技機スペックの規制や広告規制による「遊技人口の減少」と、大手さんの進出などの「背景」によって「店舗数」は全国で年々減少してます。

この後も「M&A」はもちろん「組合合併」は起こっていきそうですね|д゚)

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.