西日本豪雨の状況をもっともっと全国的に発信しましょう|д゚) | PS遊技業界CH

Y氏の「言ってみた」

西日本豪雨の状況をもっともっと全国的に発信しましょう|д゚)

投稿日:

全日遊連(阿部恭久理事長)は7月18日、東京都港区の「第一ホテル東京」で理事会を開催。終了後の会見で、6月28日~7月8日に発生した「平成30年7月豪雨」により、水没したとの連絡があったホールは今のところ、岡山で3店舗、広島で4店舗、愛媛で5店舗だとした。だが、「集計できていないだけで、被害はもっと甚大なはず」と阿部理事長。全日遊連では全機連に対し、被災店舗の遊技機や周辺機器の修理・復旧などにおいて特段の配慮を要請する文書を同12日付で発出しているが、同団体の会長を日工組の筒井公久理事長が務めることから、16日の日工組との連絡協議会であらためて協力を求めたという。また、警察庁から7月17日付で、「平成30年7月豪雨に伴う特定非常災害特別措置法に基づく措置について」と題する文書がきたことも報告。被災地のホールは、場合によって、「許認可の存続期間の延長」や「期限内に履行されなかった届出の義務の一定期間の猶予」が認められることを伝えた。

プレイグラフ様

関東に住んでると状況が解らず申し訳ないですが、こんなに甚大な被害を受けていたとは(; ・`д・´)

運送状況も遅れ

「関西」では「運送」でも動けない状況となってしまい、「中古機」も「関東」の方で動いていたようですね。

しかしながら、結局「関西」へ「運送」出来ないという事で、「ホール」さんはかなり厳しい状況になってしまったと聞きました。

今回は「警察庁」も「全日遊連」も、早めの対応を取ってくれたので、何とか「ホール」さんには頑張ってもらいたいです。

水不足も深刻

西日本豪雨では水道が水害に弱いことも露呈した。私も知らなかったが、上下水の施設の多くは河川の近くにある。このため豪雨によって浸水しやすく、断水の原因となる。実際に西日本の各地で「水害下での水不足」というパラドックスが起きている。河川が氾濫するという前提に立って水道施設を整備していれば、このようなことにはならなかっただろう。

日経ビジネス様

「豪雨」で断水って(; ・`д・´)

「停電」も起きているとの事ですし「家」に帰れない方々も多数おり「被災地」の方々は相当厳しい状況です。

「関東」に居ては到底想像も出来ません(; ・`д・´)

今すぐに「税金」で全力対処していくべきです。

阪神大震災の時も

「阪神大震災」の時にY氏は「兵庫」の「ホール」に居たんですが、「火災」のヤバさを目の当たりにしました(; ・`д・´)

やはり「その場に居ない方」には、全く解らない状況ですので、当時は「温度差」を物凄く感じましたよね(; ・`д・´)

今回の「豪雨」でも「関東」では「どうなってるの?(; ・`д・´)」という状況で、現地の方が苦労されてる気持ちは測りしれません。

こういった災害時は「国を挙げて」全力サポートしかないですね。

無駄な事に「税金」を使わずに国民のために、ここに「税金」を全力投入していって欲しいですね。

-Y氏の「言ってみた」
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.