健全化推進機構の立ち入り検査でキレイキレイしましょう|д゚) | PS遊技業界CH

業界ニュース|д゚)

健全化推進機構の立ち入り検査でキレイキレイしましょう|д゚)

投稿日:

一般社団法人遊技機産業健全化推進機構は、2018年7月13日、今年4月から6月までの第1四半期の立ち入り検査活動の実績を発表。

立入検査店舗および検査台数は以下のとおり。

立入検査店舗および検査台数

28都府県方面 567店舗(うち計数機検査87店舗)
検査遊技機数 3742台(パチンコ1721・回胴式2021)
検査計数機数 87台(玉79・メダル8)

 

月別立入検査店舗数

4月 158店舗(計数機33店舗含む)
5月 198店舗(計数機20店舗含む)
6月 211店舗(計数機34店舗含む)

パチンコビレッジ様

という事ですね。

「健全化機構」さんが頑張ってます。

この「立ち入り検査」は「健全化機構」さん以外でも「都道府県遊協」さん「浄化協会」さんなど複数あるんです。

「検査結果」はどうだったんでしょうか?|д゚)

きっと「クリーン」な「ホール」さんだったんでしょうね。

この「健全化機構」さんが行う「検査内容」は以下の通りです。

・複数人での立ち入り検査

・立ち入り検査の告知(ホール向け)

・検査の実施

・営業者の立ち会い要請

・目視、撮影機器、ロムチェッカーでの検査

・異常が認められた時は警察、不正対策団体への通報

・立ち入り検査を拒否したホールにも、同等の対処

この検査が実施された当時

初期段階では「立ち入り検査」は「ホール」に浸透しておらず「立ち入り拒否」をする「ホール」さんもいました。

その時に拒否した「ホール」さんが「暴力沙汰」になるという「事案」も発生しており「周知の徹底」をお願いされてました。

そもそも「立ち入り検査」しても構いませんよ。

という「誓約書」を店内に掲げている「ホール」さんが対象の筈なんですが、「ホール」さんもよく解ってない時に事件は発生してます。

この「誓約書」は、あまりよく状況が飲み込めていない時に何となく提出しないとマズイ「雰囲気」により提出さてれいるものです|д゚)

そして「機構の職員」さんは何故か「元警察」関係者が多く、たまたま上手く「再就職」が決まっているようですね|д゚)え?

Y氏も「健全化機構」へ再就職する予定です|д゚)

立ち入り検査が入るタイミング

一説には「密告」が一番怪しいと言われましたが、「機構」の方に「検査するホールの選定はどうやっているのか?」を問うと、必ず「ランダムで選んでる」と言われます。

この「立ち入り検査」は「事前告知」ではなく、いきなり「ホール」へ現れます。

そして「立ち入り検査」を実施する「団体職員」は「専用のジャンパー」を着用して来るんですね。

Y氏は目撃した事がありますが、「ホールの外」で、おもむろに着替え出すオジさん達数名が居たら、それは「立ち入り検査」の職員です|д・)

こういった「事前告知」がない「立ち入り検査」は大歓迎ですね。

少し「ユーザー」さんに迷惑掛かりますが|д゚)

こういった事例を防げますからね。

今も昔も世の中は「不正」で溢れかえっている|д・)

Y氏です。 火の無い所に煙は立たない そう、昨日「岡田会長」の件について触れまし ...

続きを見る

-業界ニュース|д゚)
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.