業界ニュース|д゚)

パチ屋の吸収/合併待ったなし!生き残りを賭けた戦い|д゚)

更新日:

Y氏です。

こんなニュースが出てます。

遊技場経営大手のアンダーツリーグループは、関連法人である㈱タウンライトが、同じく傘下企業のレッドウッド㈱と㈱キコーナロードを10月1日に吸収合併すると発表した。

レッドウッドは昨年、兵庫の神友商事が経営するホール6店舗を吸収分割方式で事業承継し、キコーナロードは、神奈川の藤光から今年2月に事業継承した「ジリオン」など8店舗を経営している。今回のグループ再編によって、同グループの傘下企業は中核法人であるアンダーツリー㈱、タウンライト、㈱アンダーツリー東京の3社構成となった。

アンダーツリーは近畿、関東で「キコーナ」などの店名で多店舗化を展開。2017年9月末現在のグループ全社の保有店舗数は123店舗となっている。

遊技通信様より引用

すごい勢いですね「アンダーツリー」とは、代表者の木下さんから来てるんですね。

石橋さんのブリヂストンみたいな感じでしょうか。

機械メーカーの提携・合併

Y氏のトップページのバナーにも貼ってある「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017」

こちらは来場者「17,000人」と規模を拡大しております。

この大手2社の提携は、他メーカーには脅威でしょうけど。

ホールだけでなく、メーカーも淘汰されていく時代になってしまいましたから、各社それこそ生き残りを賭けた経営になっております。

ユーザーさんは、本当の意味での「エンターテイメント」を楽しむ為に、このフェスへ参加されている方がいるそうで、こういう取り組みは業界では必要です←業界人もめっちゃ居るようです|д゚)

この時に発表された機種は「次世代」で、とても興味を引くものでした。 

こんな素晴らしい機械を作れるメーカーさんは、生き残るでしょう|д゚)

ホールの吸収・合併

一方ホール側では「合併」が結構進んでおり「ダイナム」さんが、夢コーポレーションさんを完全子会社化したのは記憶に新しい所であります。

パチンコ屋は現状、1万店を切る状況の中ですが「大手チェーン」で全国に展開するのは、以前記事にしましたが「1,000店舗を目指すダイナム」さん。

業界最大手ホールに!?「ダイナム」さんの勢いが止まらない|д゚)

Y氏です。 3月末のグループホール総数は375店舗だが、その後6月に茨城土浦店、山梨笛吹店がオープンし377店舗体制。会 ...

「売上ダントツのマルハン」さん。

「メガガイアが好調のガイア」さん、そして今回の「キコーナさんが100店舗」を超える法人となっております。

売上が上記を超える法人も

上記4法人さんは、店舗数を拡大しまくっていますが、それ以外でも売上は上記の法人さんより大きい「中堅法人」さんも結構あります。

「ニラク」さん「123」さん「やすだ」さん等がそうですね。

この辺は更に小さい法人さんを「吸収・合併」していく事も、視野に入れての経営になってくるのではないかと思われます(; ・`д・´)

今後は、ホールがどんどん合併されていく事が予想される中で生き残れるのは、本当にユーザーさんから支持されるホールだけになりますね。

-業界ニュース|д゚)
-, , , , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.