業界ニュース|д゚)

新規則機で日工組さんからのお願いが来ましたがホールからは機械代をどうにかお願いしたい|д゚)

更新日:

なにやら都遊協さんから来てました。

と言うか、全日遊連に対してのお願いですね。

パチンコの新規則機については、スロット同様設定が設けられますが、もう1つあまりユーザーさんには関係無いですが、性能表示モニタが搭載されるやつですね。

性能表示モニタとは

既に情報は出ておりますが、大当たり以外でユーザーさんへ戻る玉、いわゆるベース値を表示するものですね。

これはヘソや、こないだ書いた一般入賞口に入った時に戻る玉の事ですね。

コチラです。

一般入賞口入賞に入賞100%の時代が来た|д゚)

遊技産業健全化推進機構は7月24日、ぱちんこ遊技機の入賞口の入賞状況に関する無通知の立入調査「遊技機性能調査」について、 ...

続きを見る

新規則機からは、試験運用期間を設けて、市場データを収集し、検証を行った上で適正な運用を開始するという事です。

簡単にベースを説明すると

今までの機械メーカーさんからの新台出荷時はベース値は25~35位で出荷されてました。全ての台では無く大体ですよ|д゚)

つまり1分間に25~35玉がユーザーさんに戻る事になります。

それをホールが導入してからハンマーのような物を夜な夜な、ホールさんによっては朝、駆使して更にベース値を下げていたという話です|д゚)え?

まあ、それは良しとして

ベースはユーザーに戻る玉なので、ベース値が高ければ高い程、ユーザーさんはお金を使わずに遊べる事になり、ホールさんは利益減少へと直結します。

上の計算で行けば1時間に1,500玉戻してますからね。

戻してますというか、戻るものなんですが。

等価であれば1時間で6,000円です|д゚)

1,000台あれば・・・という事です。

ちょっと極端に書きすぎましたが、当然ホール側は利益調整に入りますよね。

釘調整は駄目

そんな中、出荷時と性能が違うという話が浮上してしまい、「健全化機構」さんが一般入賞口を抜き打ちでテストした際に入賞しないホールさんが多々あったという事です。

それが先日書いた通り、100%のホールさんが一般入賞口に入賞したという事です。

おめでとうございます。

そして新規則機では、台の基盤に性能表示モニタを搭載させ、一目でベース値が解るよう表示させるんですね。

性能表示モニタでは60,000発毎ベース値を表示するようです。

ちなみにY氏のような弱小ホールでは60,000発は1日で成らずという事は多々あります|д゚)

新規則機への変貌

ただですね、これホールからすると開店前や閉店後にアウトに玉を流す、あるいは一般入賞口に玉を入れる事で、変動させる事が出来ます(; ・`д・´)

まあ面倒なのでやるホールさんはいないと思いますけど|д゚)

これからのパチンコが新規則機になると設定が付き、ベースも調整出来ない、更に進んで封入式となればスロットと大して変わらない扱いです。

まあ傾斜では調整できちゃいますけど、設定ではベース値など調整できませんから、スロットの調整感覚に近いですね。

パチンコ市場

これから販売されるパチンコでは、如何に設定を使ってるかをユーザーさんに見せる事が大事になりそうです。

そうなると設定示唆演出を作るメーカーさんが当たり前の様になってきて、潜伏を搭載させたパチンコなどはスロットユーザーさんが多少増えそうですね。

スロットは6号機、パチンコは新規則機へと変わっていく中で、みなし機撤去高射幸性機撤去と、グレーゾーンを追求する業界体質も変わりつつあります。

早く全うな業界にしていきたいですね|д゚)

-業界ニュース|д゚)
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.