愛すべき名機たち

愛すべき名機~CRモンスターハウス~愛されるには訳がある|д・)

投稿日:2018年6月19日 更新日:

CRモンスターハウス

「CRモンスターハウス」は、当時パチンコ打っていた方ならご存知だと思います。

1996年登場の「竹屋」さんの超大ヒットパチンコで、最終的なセル盤面は何気に4種類も販売されてるという大人気ぶりです。

ちなみに「ピーワールド」さんも1996年誕生ということです。

今は「CRミニミニモンスター」という、当たりやすいパチンコになってホールに設置されているので、当時から離れてしまった方は是非遊んでみて下さい。

初代の「モンスターハウス」は、とてもシンプルで解りやすくかったので、全てをとっぱらって「初代仕様」のまま「ライトスペック」で登場させれば、今でも全然稼働しそうな気がします。

今日は名機「CRモンスターハウス」とオバケを夢中で追いかけた思い出も加えて書いていきます。

キャラが超絶可愛い

丸みを帯びた数字たちと、確変図柄である「ドラキュラ」「狼男」「魔女」「フランケン」「ミイラ」が可愛いんです。

そして大当たりを左右するのは「白オバケ」

これも喋らないから可愛いんですけど、リーチの最中には心に語りかけてくるので、心の中で語り合います。

今のホールにある「CRミニミニモンスター」には、ボタンでセリフ演出や、オバケ保留や、リーチ演出など盛り沢山です。

それはそれで良いんですけどね。

良いんですけど、やっぱり違います|д゚)

CRモンスターハウスのスペック

さてスペックですが、改めて見るとこんな感じだったんですね。

1/367(低確)

1/52(高確率)

確変突入率50%

確変継続率50%

時短100回転

出玉数約2,100発

もうめっちゃ解りやすいですね(; ・`д・´)

まさに「シンプル・イズ・ベスト」。

体感機で結構やられちゃったりしたんですが、それはまた別の時にでも書きましょう。

リーチ演出

「CRモンスターハウス」の何が良いか?ってオバケが頑張るリーチ演出ですね。

発展順はこちらになります。

①ノーマルリーチ(当たる時もある)

①-2※ゾンビの手(プレミア)当たり

②背景白フラッシュリーチor熱いリーチへ

③オバケ出現でオバケリーチ確定

④オバケ左上止まりリーチ

⑤オバケ左上から図柄乗っかりリーチ

⑥オバケ左上から図柄乗っかり再始動リーチ

⑦オバケ右下止まりリーチ

⑧オバケ右下掴みリーチ(本機最強)

という流れですね。

たったこれだけのリーチ演出で、人々を虜にした「CRモンスターハウス」は本当に神台でしたね。

それと通常の回転は「左中右」の数字が、全部同時に始動するんですが、「保留4」状態で「左→中→右」の順で数字が「ツルツルツル」っと、一個づつ始動すると熱かったですね。

ちなみに保留1~3については、あんまり熱くなかったと記憶しております。

更にはリーチが掛かった時の「真ん中図柄」が「リーチ図柄のマイナス2コマ」通過で大当たり確定というのは、Y氏は何度も外した体験があります(; ・`д・´)←多分見間違え

そして「白フラッシュ」発生時は「オバケ」が左奥からスゥーっと登場するんですが、この「白フラッシュ」にも間があるんですよね。

打ち続けてると「オバケ」が出てくる間も分かってきます。

そして「オバケ」が背後に見えた瞬間に、右下に行く事を祈るのです。

まるで流れ星を見つけた子供の様に。

オバケ出現時の参考資料

右下イケ右下イケ右下イケと。

しかし祈りが通じず、残念ながら「オバケ」が左上にポジショニングした場合は、乗っかりリーチへ発展する可能性を待ちます。

「オバケ」が左上にポジショニングしている間は、「オバケ」と見つめ合う状態なので、頼む乗れ乗れ乗れと心で語りかけるのです。

オバケ左上参考資料

こんな感じですね、つぶらな瞳も語りかけてきます。

オバケ「乗ったほうが良いの?」

と。

そして心で語り合います。

Y氏「どうかお乗り下さい。」

と。

乗った時の参考資料

「オバケ」が乗ったらこれまた熱いです。

図柄に乗っかって再始動するパターンと、オバケが動かずいきなり図柄が止まって大当たりするパターンがあります。

しかし、求めてるのはその「リーチ」ではありませんよね。

お待たせしました。

念願のオバケ右下リーチです。

オバケ右下参考資料

もう、この瞬間を待ってた。

この為だけに打ってたと言っても過言ではありません。

「オバケ」が可愛い手を出して図柄を止めてくれるんですが、仕草がめちゃくちゃ可愛いんですよね。

さっきから「おっさん」がJK並に可愛い可愛いと連呼しておりますが、本当に可愛いので仕方ありません。

この時にも「オバケ」動かずで当たってしまう時があるんですが、それはNGです。

本機最強リーチの「オバケ右下掴みリーチ」に発展しないと意味がないんですね。

コマ送りで掴むんですが、もう脳汁ダラダラです。

「オバケ」が掴みに来たら、タバコに火を付けて構いません。

では静止画で「本機最強リーチ」を見てみましょう。

はい

はい

はいきたこれ!

しかし皆様解っていると思いますが、最高の演出はこの先ですね。

「オバケ」が大当たり図柄をひとつ超えて掴みかけた所を、「ちょい」っと戻して当たる時です。

では動画で見てみましょう(3:24~)。←最初から出せよと・・・

SANMAN-Pパチンコ様より拝借

そして「単発図柄」で当たった後の再抽選!

これも最高ですよね。

首が一緒に動いてしまうんですね。

ちなみに「ちょい」戻りありで「確変図柄」に止まった時の嬉しさはヤバいです。

帰ってからも「モンスターハウス」のミュージックが頭の中を支配してしまいます。

そしてお決まりのように「ゾンビの手」が外れたという話もありました(; ・`д・´)

この手の「プレミアリーチ外し」などの伝説は、常に付きまとうので仕方ないのですが、「CRモンスターハウス」は名機として皆さんの心に生き続けるでしょう。

-愛すべき名機たち
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.