業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

今年も残すところ後半月です|д゚)

更新日:

年末に近づいてくると毎年必ずきます|д゚)

これはパチンコ屋だけではないですが・・・

店舗の防犯対策

1 深夜帯の残務整理中における事務所内外の確実な施錠の実施
パチンコ店事務所を狙った強盗事件の多くは、無施錠の出入口から押し入られていること
から、深夜帯の残務整理中には、複数人が勤務中であっても施錠を徹底する。
2 昼間帯におけるこまめな現金回収の実施
昼間帯におけるこまめな現金回収を実施し、事務所内保管の現金を可能な限り少なくする。
3 店内の警戒強化と声かけの励行
遊技客の置引きなどの被害を防止するためにも、従業員による店内の巡回、店内放送や遊
技客への声かけを励行し、併せてポスターやステッカーなどによる広報や啓発を行う。死角
となる場所を無くし、見通しの良い店内環境の構築を心がける。
4 駐車場等事務所外への防犯カメラの設置
犯人は下見をしている可能性があることから、事務所内はもとより、事務所出入口、駐車
場等の事務所外に防犯カメラを設置し、早期の不審者(車)の発見に努め、抑止効果を高め
る。
5 防犯ベルの設置及び複数箇所への押下スイッチ等の設置
防犯ベルを事務所内のみならず屋外にも設置する。また、押下スイッチ等は、金庫付近や
出入口付近等の人目につきにくい効果的な箇所を選定し、事務所内の複数個所に設置する。
6 店舗近隣居住者等に対しての通報依頼等協力の確保
日頃から近隣居住者等と良好な関係を築き、平素の不審者情報及び事件発生の際の警察へ
の通報等協力の確保に努める。
7 終業(帰宅)時の複数人での退社と警戒の実施
「強盗犯人が待ち伏せしているかもしれない」という危機意識を持ち、退社時は常に周囲
を警戒し、可能な限り複数人で事務所を出るとともに、過去には自宅周辺で待ち伏せされる
事件も発生していることから、自宅到着時においても周囲を警戒する。

都遊協から一部抜粋

一番危険なのは「就業後」の待ち伏せでしょう(; ・`д・´)

就業後の仁義なき戦い

実話としてあるのが、郊外店で閉店後に業務を終えた「店長」が、車で家へ帰る際に、「犯人」が後ろからこっそりと車で付けて来て、家の駐車場で犯人に捕まり、店舗まで連れ戻され金庫を開けろと刃物で脅されて、現金を奪われたケースです(; ・`д・´)

恐ろしいですね・・・。

という事で年末のパチンコ屋は防犯に警戒しておりますが、ユーザー様は負けに警戒して下さい|д゚)

毎年来る繁忙期

実際のところ、ホールの「お盆営業」はどうなんでしょうか|д・)

Y氏です。 お盆営業いかがでしたでしょうか? 業界のお盆営業 Y氏の感覚的には、毎年毎年ユーザーさんが減ってるような印象 ...

ここでも書いてますが、繁忙期に対しては、全てのホールがそうではありませんが「利益追求型」になりやすいという傾向があります|д゚)

まあ、その状況でも勝ちに行くのが楽しいんですけどね。

Y氏は年末年始も当然休みなしですけど、頑張っていきましょう。

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.