業界ニュース|д゚)

中古機流通協議会が決定!旧基準30%以下への措置がベールを脱ぐ|д・)

更新日:

Y氏です。

本日通達された文書

先日の「臨時中古機流通協議会」において、全日遊連が目標として掲げた、29年12月1日までに「旧基準機の設置比率30%以下」が、達成出来なかったホールに対しての措置が決まったようです。

下記の文書が一部です。

 

内容を簡単に説明すると

・29年12月1日までに「30%」を超えていた店舗に対しては、基本的に認定申請と中古台移動は留保しちゃうけど、その中古台を入れる事で30%以下になるのであれば受け付けますよ。

・29年12月1日までに30%を超えていた店舗に対しては、30%以下になった日から、起算して180日間は認定、中古台の保証書の「発給停止措置」が出来ますよ。

という事ですね。

これに同意する確認書が一緒に来ており、先に同意したという事で確認書を送ってくれという事ですが、もっと前からやっておけば良いものを・・・(; ・`д・´)

認定されない旧基準機種

そして、しれっと認定申請が出来ない「旧基準機リスト」も出てます(*゚-゚) 2015年中の検定通過した機械みたいですが「北斗の拳 強敵」「ゴッドイーター荒神」が気になります。

その他の機種はそんなに打撃は受けないのではないでしょうか(*゚-゚)

なんにせよ、これ以上縛られたくないですね(; ・`д・´)

-業界ニュース|д゚)
-, , ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.