Y氏の激闘乱文!

パチンコはMAX機が無くなって遊びやすくなった?|д゚)そう思いますか?

投稿日:2018年7月9日 更新日:

今回、発表された「DK-SIS白書2018」によると、年々下落の一途を辿っている業界総粗利の推計値は、前の年の3.11兆円から2.91兆円に下落。総売上も20.1兆円から18.6兆円になるなど、いずれも大台割れとなる厳しい現状を浮き彫りにした。一方で新台販売台数が減少したことで遊技機購入費用は前の年よりも抑えられたものの、業界総粗利の落ち込み幅がそれ以上に大きく、さらには台単価の上昇が続いたことから、総粗利から遊技機購入費用を差し引いた「遊技機粗利」も減少。需給双方に厳しさが募っている状況を示した。

解説にあたったDK-SIS室の片瀬宏之室長は、特にパチンコ機の不振が顕著に示されていることに触れ、「4円パチンコはマックスタイプの完全撤去によって売上も粗利も下落幅が大きかった。これに比べて時間粗利の落ち込みは小さく、この時間粗利を改善しない限り、稼動の回復ないと考えている。マックスタイプがなくなったのだから、本来であればファンにとっては遊びやすくなるはずで、これを感じてもらうよう、まずはアウトを伸ばことを重視すべきだった」と述べるなどした。

一方のパチスロは、パチンコに比べて各種指標の落ち込み幅が小さく、事実上の横ばいを維持した。ただし、昨年10月以降に登場した5.9号機は、ノーマルタイプの償却達成率がわずか11%に留まっただけではなく、RTやART、A+ARTタイプなどの稼動貢献機種はいずれも0%だったとし、「平均稼動は下回ったが粗利面では貢献している総合貢献の指標でも同じ結果になった。新台が業績を下げている」と述べ、深刻な状況にあることを示した。

これはいわゆる「ビッグデータ」を元に言ってる事です。

マックスタイプがなくなったのだから、本来であればファンにとっては遊びやすくなるはずで、これを感じてもらうよう、まずはアウトを伸ばことを重視すべきだった

なんですかこれ(; ・`д・´)

1/399スペックと、今の1/319スペックを比較して皆さん如何ですか?

大差が無いというのが結論だと思います。

体感できるほど遊びやすくない

確かに多少は、投資金額が少なくなったと「体感しているユーザー」さんも居るとは思いますよ。

ですが「投資金額が1万円以上減った」と体感するユーザーさんがどれほどいるでしょうか?

申し訳ないですが「マックスタイプが無くなって遊びやすくなった」なんて実際に打ってない人間のセリフとしか思えません。

まず、もっと打って下さいと(; ・`д・´)

言いたい。

その上で、本当に遊びやすくなったと言って欲しい(; ・`д・´)

もし打ち尽くした上で言ってるなら、そんな「詭弁」はやめて下さい|д゚)

そんなに投資金額が減りましたか|д゚)

ライトスペックが好調なわけ

これが全てを物語ってます。

1/319スペックが、マックスタイプより遊びやすくなったなんて事はありません。

むしろその1/319スペックとなってMAX機より当たりやすくなったと期待させることが、遊び辛さの要因です。

これを直に体感したのが、ユーザーさんです。

だからユーザーさんは、本当に遊びやすいライトスペックへ移行しています。

現状はこうですね。

「まずはアウトを伸ばすことを重視」って今の1/319スペックで、アウトを伸ばせるなら甘い調整しかないでしょう|д゚)

その中で利益を確保する事は、至難の技ですよ。

「CR冬ソナリメンバー」

この「冬ソナ」は高稼働しています。

バランスがとても良い機械です。

これが「1/319スペック」で、出玉性能重視したハイミドルだったら動いていたとは思えません。

そういう時代ですよ|д゚)

メーカーさんには、この辺のスペックを考慮した機械開発をお願いして、実際に遊びやすくなったと、ユーザーさんに体感してもらえる様にしていきたいですね。

-Y氏の激闘乱文!
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.