業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

パチンコ屋の「頭取り」というシステムは何の為にやってるのか|д・)

投稿日:2017年9月27日 更新日:

Y氏です。

「頭取り」って知ってます?

頭取りを行っているのは、パチンコ業界だけではないので知ってる方もいると思いますが。

ホールで打ってる時に、他店の制服を来て、大体バインダーを持って店内をチェックしてる人見た事ありませんか?

その人が行ってるのが頭取りです。

「今日はうちの店が一番入ってるな満足満足」(ニヤリ

と、ドヤ顔をしたいだけではありません。

マーケティングの一つですね。

具体的に何を書いてるのか?

これは行かせてるホールさんの「目的」によりますけど。

全体の総客数、機種毎の客数、男女の数、店内の告知物、その他の変化などです。

今は頭取りに出す人員がもったいないという理由で、ホールコンから自動的に集計して競合店同士で見れるようにする「システム」を使っている地区もあります。

前にメッチャ可愛い店員さんを敢えて行かせて、お客さんを釣るという話も聞いたことがありますが、よっぽどのレベルじゃないと動かないですよね・・・。

頭取りを活用する術

皆さん何回も打ちに行ってるホールなら、顔を覚えてしまう位しょっちゅう顔を合わせるお客さん居ますよね。

いわゆる常連さんですね。

ホールは自店の商圏内で、そういった人達がどんな機種・どんなスペックを好んで打っているのか。

相手を知る事で、自店をどうしていくかを考える戦略の部分を考えます。

これを何年も続けていくと、年間の「バイオリズム」を知る事も出来るので、9月~11月は下がる傾向等の大きな流れも解ります。

当然地区一番を目指したい|д・)

商圏内の総客数を各店舗の客数で割ると、商圏内でその店舗がどれ位の「シェア」(占有率)を持ってるかが解ります。

まずは、どこのホールさんも「地区一番店」を目指すと思います。

ホールのポスターでよく見かける「地区最速」とか「地区最大」などの文言は一番へのこだわりの表れなのです?|д・)

有名な「ランチェスターの法則」は、地区一番店というのは最低でもシェアを26%以上としており、このシェアを目標に営業されているホールさんもあります。

やはり地区一番店は、ユーザーさんへの影響力を大きく持ってます。

客が全く入って無い「5番店」と、パンパンの「1番店」が、何か新しいことを始めた時の地区へ与える影響は全く違います。

シェアが均衡している地区もありますので、日々の営業では見え辛いですが。

商圏内のホール同士は闘っているんですね(; ・`д・´)

皆さん一番店を目指し日々躍進されてると思います。

目指す場所はそれぞれ

とはいえ「地域一番店」を崩すのは、並大抵の事ではありません。

中小ホールが頑張って、新台を多大数導入して集客したとしても、隣の大手ホールが、それ以上の新台台数を入れてきたらあっさり潰されてしまいます。

弱者は強者の「総合力」には勝てませんから局地戦で差別化を行っていかなければなりません。

今のパチンコ業界は、昔の様に手放しでも集客出来る状況ではなく、年々減る遊技人口に対して、生き残りを掛けた闘いになっております。

その為にも、頭取りが必要になるんですね。

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-, ,

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.