業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル

アナザーゴッド~奪われた経営権~|д゚)岡田元会長ユニバに凱旋なるか|д゚)

投稿日:2018年8月15日 更新日:

8月10日、Aruze Gamingは、ユニバーサルエンターテインメントが6日に公表したリリースについて対抗するコメント”A Chance To Set The Record Straight”(事実関係を明らかにする機会)を発表。

6日のユニバーサルエンターテインメントのリリースとは、岡田和生氏が香港ICAC(*1)に逮捕された後、保釈中との内容。
(*1)警察組織とは独立した捜査機関Hong Kong Independent Commission Corruption(ICAC)
Aruze Gamingのコメント”A Chance To Set The Record Straight”のポイントは以下の通り。

・岡田和生氏は、ICACを含むいかなる機関からも犯罪の責めを負っていない
・岡田和生氏および家族は、ユニバーサルエンターテインメントおよび経営陣の悪意の犠牲者である
・ユニバーサルエンターテインメントは、岡田和生氏を逮捕に導くべく、ICACに意図的な情報提供を行った
・その結果、岡田和生氏は、ICACに”逮捕”されたが、自主的に回答し、解放された
・香港のシステムでは、”逮捕”は、米国、日本、フィリピンなどとは異なり、裁判所、裁判官が関与しない事情聴取の意味
・ユニバーサルエンターテインメントは、意図的に、香港の”逮捕”の意味を説明せず、センセーショナルなリリースとした
・ユニバーサルエンターテインメントは、岡田和生氏と家族を分離させる目的がある
・岡田和生氏は、ユニバーサルエンターテインメントの経営権を取り戻す方針を変えていない

カジノIRジャパン様

「Aruze Gaming」さんは「アルゼゲーミングテクノロジー」さんの方ではなく、海外にある法人さんですね。

過去の騒動

パチスロ機メーカー最大手、ユニバーサルエンターテインメント頑張って下さい|д・)

Y氏です。 業界内では既に公になっていましたが、ヤフーさんのトップページに出てき ...

続きを見る

GOD|д゚)ユニバの豪腕経営者だった「岡田元会長」の人生|д゚)

株式会社ユニバーサルエンターテインメントは、2018年8月6日、同社創業者で元取 ...

続きを見る

犠牲者なのか

ここで「岡田和生氏および家族は、ユニバーサルエンターテインメントおよび経営陣の悪意の犠牲者である」という事が書かれています。

悪意の犠牲者ですよ|д゚)真相はどうなんでしょう|д゚)

自らを追い出した「ユニバの現経営陣」に対して反撃に出ましたが、実際に20億円余りを不正流用したことに関しては、同社の特別調査委員会が明らかにしたものですから、恐らく事実でしょうし。

そのまま岡田元会長が経営陣に居たら、カジノのライセンス失効の恐れも出てくるわけで、現経営陣としては、自分達の生活の為と言うのはもちろんですが、結果的に「岡田元会長が作った会社を守る事」でもあった訳ですね(; ・`д・´)

復権なるのか

岡田家の資産管理会社である「岡田HD」の株式所有については、岡田元会長=46.4%、長男さん=41.5%、長女さん=9.8%となっているようです。

一時は「長女さん」の説得に成功して、復権を取り戻せる状態にあったらしいですが、長女さんの議決権は、長男さんに30年間の信託契約が締結されていたという事です(; ・`д・´)

この辺りも「現ユニバ経営陣」が、1年くらい掛けて画策したと言われています|д゚)真相は闇

しかし自分がゼロから作り、大企業にまでした実績を持ちながら、最後には追い出されるというのは悲しい事ですね。

引き際って大事だなと

最近話題の日本ボクシング連盟の「山根元会長」もそうでしたけど、引き際って大事ですね。

次世代に譲らず停滞させ続ける事は、結果自らも滅ぼしてしまうんですけど、それでも「自身の影響力」の強さを維持し続ける為に、その場所へ居座るんですね。

まあ、本当にその人が居ないとダメになる会社もありますけど、この業界の経営者さんにも多いです|д゚)

そう考えると、まだ余力を残していながら引退表明した「安室奈美恵」さんは引き際もお見事でしたね|д゚)

さて、長男さんは雲隠れ中と書いてありましたし、ここまで強気な「岡田元会長」がこのまま諦める事はないでしょうけど、もう75歳になるので体力的にもキツいでしょうね(; ・`д・´)

陰ながら応援してます|д゚)

-業界(*゚Д゚)(*。_。)アルアル
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.