業界ニュース|д゚)

みなし機問題で埼玉県内のホールさんが混乱の渦に!?|д゚)

更新日:

昨日、埼玉の「みなし機撤去」問題について触れましたが、何やら妙な動きがあるようです(; ・`д・´)

「みなし機」問題が規則改正後久しぶりに浮上|д゚)

昨日は千葉県の「新商品流通システム」のお話をしました。 都道府県毎に動いている為、換金率同様「県境」は有利になったり不利 ...

続きを見る

数日前に「埼玉県遊協」さんが組合員向けに出した、いわゆる「みなし機」に対しての見解というのは、あくまで「埼玉県遊協」さんの出した見解という事です。

実際にはその埼玉県遊協さんの見解と、埼玉県警さん?の見解は違うという情報です(; ・`д・´)

今回の埼玉県の例

一体何が起きたのか?

上記の通りですが、「埼玉県遊協」さんから言われたのは、甘デジ&羽根モノ、ノーマルタイプは、みなし機として「猶予期間」を設けるので、その他の機械は早々に撤去しなさいと言うことでした。

ところがです。

その数日後に「埼玉県警」関係者から、みなし機は7月中に完全撤去せよ。という話が急浮上したようです。

もしかしたら「みなし機」に猶予期間を設けようとした、埼玉県遊協さんに埼玉県警さんか警察庁さんが爆発した可能性があります(; ・`д・´)

時間的な問題

既に規則改正となった「2月1日」から半年が経とうとしております。

一向に「みなし機」を撤去しない(出来ないんですが|д゚))ホールの姿勢に、いい加減動き始めたんでしょうかね。

「高射幸性機問題」と「みなし機問題」はモノが違いますから、今一度おさらいしますけど、「高射幸性機」はスペックに問題がある機械で、全日遊連からの完全撤去が決まった所です。

一方で「みなし機」は、有効期限を過ぎてしまった機械であり、スペックなんか関係ないという事です。

まあ、当然といえば当然なんですよね。

消費期限が切れた商品が置いてある事を「みなして」しまっている「警察庁」が責められる事は容易に想像できますからね。

ですが埼玉県遊協の理事長は、なんとかホールの負担を減らす事に尽力していくという名目で、「みなし機撤去の猶予期間」の話をしていたはず。

予想外の急展開

Y氏も知り合いから、怒りの電話をもらいましたが、気持ちは解ります。。。

解りますが、理事長を責めてもどうにもなりません。

まあ、その位現場では混乱しているようですね(; ・`д・´)

それもそのはずです。

何故なら

「埼玉県警」も「埼玉県遊協」も正式にコメントを出していない事。

この情報が、どこまで信憑性があるのか解らないこと。

ただ一つハッキリしているのがみなし機が設置できない事・・・(; ・`д・´)

どのように対処していくのか

これは「変更申請承認」のシステムを知らないとピンときません。

変更申請承認について簡単に説明しますが、7月中に機械を「入れ替える」ということは、「所轄に入替」をさせて下さいという変更申請承認を、入替の「約1週間前」位に提出しに行かなければなりません。

これも都道府県によって多少変わります。

そして、提出する書類には導入する機械の「検定通知書一式」も入ってます。

「ぱちんこ遊技機」と「回胴式遊技機」には、検定とか認定とか色々あるんです|д・)

Y氏です。 前回広告規制に触れましたが、今回は遊技機ついて軽く触れたいと思います。 設置してて良い「検定期間」がある メ ...

続きを見る

この「検定通知書」は、メーカーさんか中古機販売会社さんへ依頼するんですが、そのスピードはメーカーさんによっても違いますが、書類の郵送も含めて約1週間かかります。

これで導入する機械を決める時間と入手する時間を考えると計約3週間かかりますね。

あれ?今日「何月何日」だっけ(; ・`д・´)

危機的状況

つまり、期限的にかなりマズイ状況なんですね。

最悪の場合は、入替申請が間に合いませんから「機械を撤去だけしてベニヤ板か紅白幕」にするという選択肢しか残ってないのです(; ・`д・´)

恐らく、この情報を聞いた現場は混乱しているでしょう。

入替が追いついていないホールさんでは、撤去が間に合わないケースも当然出てくると思います。

ですが「間に合わないものは間に合いません」から、あくまでも「法令遵守」で営業出来る状態を作る事を最優先にしていきたいですね。

「みなし機」の撤去については再三言われてきた事です。

誰もホール側の擁護は出来ませんけど、ホールを取りまとめる「県遊協」さんが、どう動いてくれるのか注目したい所です|д゚)

-業界ニュース|д゚)
-

Copyright© PS遊技業界CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.